トイレ詰まり!焦らず原因を考えてみましょう

掃除をしてトイレットペーパーを多量に流してしまった

トイレの掃除をしていてトイレットペーパーやトイレ掃除用のペーパーを便器内に入れ、一気に流した時には水の量に対してペーパーの量が多いためにトイレ詰まりが発生してしまうこともありますよね。まだ水があれば水溶性であることから時間とともに水に溶けて流れていきますが、家族みんなが使いたいトイレは早く何とかしたいものです。上からお湯を足してあげることによってトイレットペーパーが溶けやすくなるので、試してみるといいでしょう。

便器内に物を落としてしまった時

スマホや携帯電話など、ズボンの後ろポケットに入れたままにしていたために便器内に落としてしまったという経験のある人もいるのではないでしょうか。固いものでは便器の陶器に当たってカチンと音がすることから気が付くことも多いですが、ハンカチなど音のしないものであれば気がつかないで流してしまうこともあります。ポケットティッシュなどいらないものであっても、流してしまわずに上から取り出すことが大切です。いったん流れたとしても、またどこかで詰まる可能性もあります。

何も落としていないはずなのに詰まってしまった!

トイレットペーパーを多量に流したわけでもなく、また異物を落としたわけでもないのにトイレが詰まってしまった場合には、原因が分からずに困ってしまうことも多いものです。自分の前にトイレに入った人が何かを落として、その時は流れたものの再び詰まってしまったケースや、長年使用していることによって排水管に汚物が付着して詰まった可能性もあります。無理に押し出すことを考えず、専門の業者に早めに依頼して被害を軽い段階で食い止めるようにしましょう。

水道が壊れた時には、専門の水道修理業者に依頼します。短時間で、手際よく修理してもらうことができます。

Comments are closed.