『シェアハウス絶対お勧め!3大ポイント』

コストパフォーマンスが最高!

シェアハウスは複数人数が同じ屋根の下で生活するので、通常で発生する家賃を人数割りで支払う計算となります。また、水道・光熱費代も人数割りとなりますので、1人暮らしと比べてかなりの割安となります。また、都内1人暮らしではワンルームや1Kのマンションで家賃7万円程度が相場ですが、シェアハウスの場合は、より大きな戸建住宅で生活でき家賃・水道光熱費を含めて5万円以下も十分に可能です。シェアハウスはフリースペースが狭いと思われがちですが、キッチンやダイニングなどの共有スペースを広々と利用できます。

幅広い年代の人との交流ができる!

多くの人が同じ屋根の下で生活するシェアハウスでは、それぞれ生活スタイルの違う人が集まります。仕事をしている人、学生、夢を追いかけている人、外国人など多様ですので出かける時間帯や帰ってくる時間帯もそれぞれです。そんな住人達が、キッチンやダイニングなどの共有スペースで何度も顔を合わすわけですから、挨拶から始まり徐々に顔見知りとなっていきます。どんなに人見知りでも交流の幅が広がるのは間違いありません。むしろ自分は人見知りだという方にこそお勧めです。

多くの情報が集まる!

シェアハウスでは様々な住人が生活をしていますので、普段では得られないような情報や生き方を見ることができます。通常、学生は学校に行けば周りも学生だらけで違いがあるとすれば受けている講義の種類やアルバイト位なところでしょう。会社員では、毎日会社に行って同僚や取引先との付き合いがある程度かもしれません。ところが、シェアハウスでは会社員と学生の交流ができます。外国人の友達ができ母国の料理を作ってくれるかもしれません、多くの情報が集まり自分の人生の幅が広がる可能性があるのです。

複数の住人で部屋や家をシェアしながら共同生活するために貸し出されている賃貸物件が、シェアハウスです。

Comments are closed.