大きなデータの転送方法をまとめてみました

クラウドサービスを利用する

クラウドサービスを利用すれば簡単に大容量のデータを転送する事が可能ですよ。動画ファイルや音声ファイルを転送したい時にトラブルなく使えるのが魅力です。やり方は簡単で送り主がサーバーにファイルをアップロードして受け取り側がファイルをダウンロードすればいいだけです。これはテキスト販売にも使えるのでとても便利な方法です。もちろん自分の他のパソコンにデータを移管する時にもマウス操作だけで出来るのでお手軽ですよね。

メールで転送する方法

昔からある方法ですよね。年配の方はこの方法がしっくりくるのではないでしょうか。大きすぎるファイルを転送する事は出来ませんが、PDFぐらいであればこの方法で十分です。念のため圧縮する事も忘れてはいけません。受け取り側のパソコンのスペックの事を考えてあげるのも思いやりですよね。今は無料の圧縮ソフトや解凍ソフトが出回っていますので、一緒にURLも添付しておけば良いかと思います。セキュリティ的にメールは不安があるかもしれませんが、送り主の素性がはっきりしていれば一番安全な方法と言えます。

ネット環境が無い時の転送方法

ネットが繋がらない時に他のパソコンから転送するには、ケーブル接続という方法があります。転送用のケーブルがありますのでそれを利用します。とてもアナログな方法ですが使い方次第ではとても便利に使う事が出来ます。パソコン間同士で使うだけではなく、パソコンとスマホでも使う事が出来ます。パソコンからスマホへ音楽や動画をダウンロードしたい時には非常に便利ですよね。逆にスマホで撮影した画像や動画もパソコンで保存させることも出来ますからね。

大容量ファイルをパソコンやスマートフォンの中に入れておくと動作が鈍くなってしまう原因にもなります。そんなファイルをセキュリティ面がしっかりとしたウェブ上で保存することができるサービスがあります。

Comments are closed.